アイフルの融資特徴について

アイフルの特徴は、融資の診断が早い点と即日融資です。アイフルは、一秒診断と称して、インターネットで融資の可否を実施しています。一秒診断に必要な項目は、融資年齢と雇用形態、年収と他社借入額です。それらを入力して送信すると、即座に融資の可否の返信を受け取ることができます。また、審査の結果は最短30分で完了します。50万円以下の借り入れ、もしくは他社と併せた融資額が100万円以内の場合は、申し込んだその日に借り入れが可能です。審査を受ける際は、本人確認証明書と収入証明書が必要です。収入がない専業主婦は、配偶者の収入証明書でもかまいません。もちろん、非正規社員への融資にも積極的です。さらに、アイフルでは、誰にも知られることなく融資カードを受け取れるサービスも行っています。自宅受け取り設定では、融資カードの配送時間帯を指定できるうえに、本人限定配送です。よって、留守がちな人や家族に知られたくない人も、確実に融資カードを受け取ることができます。自宅配送を希望しない人は、無人契約でんわBOXを用意しています。アイフルの無人契約でんわBOXは、全国各地の主要都市に十分な台数を設置しています。それゆえ、とても便利です。

アイフルは利用実績を積むと3カ月程度で信用度が高い方は増額案内が届きます。増額案内が届かない場合は、限度額増額の申請をすることでアイフル増額の申込みができます。審査があるので、審査結果によっては増額できないこともあります。

アイフルで増額するには

新規でキャッシングを申し込むのではなく、すでに融資を受けておりさらに利用限度額を増やしたいというときには、「増額」という手続きを行うことになります。

アイフルの場合増額のための手続きには

1.パソコンやスマートフォンを利用してアイフルの会員サービスから申し込む
2.窓口へ出向く
3.会員専用ダイヤルや女性専用ダイヤルへ電話をする

などの方法があります。1.は自宅にいるときにだけでなく出先からでも自分の都合の良い時間に申し込むことができ大変便利です。2.は営業時間内に窓口まで行くという手間はありますが、スタッフの方が丁寧に案内をしてくれますので手続きに迷うことがありません。3.は窓口までは行くのが難しいが、ネットから自分で手続きをするのが不安という方に人気の方法です。

いずれの方法の場合においても、増額のための審査が行われます。一般的には他社の借り入れが多すぎたり、延滞をしたことがあれば審査が通りにくくなると言われることが多いのですが、結果がどうなるかは実際に審査をしてもらわないとわからないというのが実情です。ただし、現在は貸金業法が改正され、年収の3分の1以上の借り入れはできないことが法律で定められていますので、他社を含む借り入れの総額が年収の3分の1を超える増額は申し込むことができませんので注意してください。アイフルで審査に通したい方はアイフル増額審査に通すポイントをご覧ください。

アイフルのキャッシング借り入れ審査基準

アイフルのキャッシングの審査の基準は、まずは一定の収入が継続してある方で、申し込みをした時点での年齢が20歳以上で、69歳以下の方が対象となっています。とくに正社員でなくても、一定の収入があれば大丈夫ですので、派遣社員や契約社員の方、パート、アルバイトの方でも申し込みは可能となっています。しかし、専業主婦の場合は、家計として収入が基準を満たしていても、ご本人に収入がありませんので、ご本人の名義では審査には通りません。その場合には、ご主人の名義で申し込みを行うほかありません。また、学生であっても継続してアルバイトをしていて収入があれば、審査には通るでしょう。次に、一定収入の有無と同時に、他社からの借入金額がいくらかにもよって、審査結果は変わってきます。この基準は、借入金額がご本人の収入の何割を占めているのか?また、他社からの借入金額とアイフルへの借入希望金額との総額がくらになるのか?によっても違いますので、申し込みを行わなければなんとも言えないところがあります。アイフルの公式ホームページで、「1秒診断」という簡易的なシミュレーションが可能となっていますので、該当項目を入力をして、一度ご自身で診断を行ってみるとより分かりやすいでしょう。

アイフル限度額増額の必要書類

アイフルで借り入れをしている方で、限度額の増額を検討している方は、パソコンやスマートフォンにログインして、会員メニューから申請ができます。窓口に出向くことなく、インターネットネット上で申し込みや手続きができますので、とても便利です。急ぐ場合は店頭窓口まで出向くといいでしょう。契約ルームや利用者用のコールセンターに電話で申し込んでも受け付けられます。
申請する際に、氏名、住所や勤務先等のうち、申し込み時に届け出た個人情報に変更がある場合は、直ちに登録を修正する必要があります。これらを怠ると信用出来ないと思われ、増額はおろか利用を停止される恐れもあります。契約ルームや電話連絡で構いませんので、申請時に一緒に登録し直すといいでしょう。
必要書類は、審査の際に収入を証明できる書類の提出を求められることがありますので、源泉徴収票や直近の給与明細、所得証明書のうちどれか1つを用意しておくといいでしょう。
アイフルから利用者向けに、限度額の増額可能案内が来た場合は、審査の結果認められる可能性が大きいです。ただし、他の金融機関からの借り入れがある場合は、断られることがあり、逆に利用限度額を減らされることもあります。他の借り入れも合算された結果、すでに収入の3分の1まで達している場合が考えられます。アイフル以外の借り入れを利用している場合は、増額申請をしない方が賢明でしょう。